り~ふれっと資料置き場(仮)@すまん寝屯所
り~ふれっと用TOP page はこちらから。http://himorjp.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
プロフィール

デフレ脱却支持。

すまん寝

Author:すまん寝
り~ふれっと関連資料はコチラから。

り~ふれっとはコチラ

Youtubeの動画置き場はコチラ

本棚

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メンテナンス更新
メンテナンス更新。
【ニコ生資料】老朽化撲滅基金
スライド1

スライド2

スライド5

スライド6

スライド7

スライド8

スライド9

スライド10

スライド11

メンテナンス
メンテナンス更新。
メンテナンス更新
メンテナンス更新です.
【トンデモ憲法論】「誰も法律に賛成しないから憲法に書くしかない」!?だったらなぜこういう案にしないの?
「誰も法律に賛成しないから憲法典に書くしかない!」

こんなバカな理由を、教育無償化を憲法典に書き込めという変な議論の根拠として持ち出したバカな維新議員がいるそうです。
ヒステリー起こすのは勝手ですけど、申し訳ないですがこれ誰の入れ知恵か大体分かってるんですよね。

ていうか、そういう理由だったら、もう難しい政策論が全部憲法問題化しますよね。
憲法典は個別政策を書き込むための法典ではないんですけど??
ついでに言うと、憲法典に書き込めば何かが実現するわけじゃないですけどね。
実際、当用憲法典前文と9条があっても世界は平和になっておりません。
拉致被害者取り返してからそういう妄想は騙るべきでしょう。

誰かこのレベルの基礎から教えてやってくださいよホント。
(あー、東大当用憲法学だと教えられないか。)


しかもそういう理由を持ち出すなら、超繁文主義なところには目をつむるとして、どうして以下のような案にしないんですか?
当方だったらこうしますけど。
(もちろん、原則論から言えばバカ論なので、あくまでもネタです。)



*************************

前文

日本国民は、正当に選挙された議会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民の所得増大による成果と、わが国全土にわたつて成長のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再びデフレーションの惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに財政権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。
そもそも財政は、日本銀行との積極的な協調によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は議会がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。
これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。
われらは、これに反する一切の憲法、法令を排除する。

日本国民は、恒久の成長を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民との交易と信義に信頼して、われらの成長と生存を保持しようと決意した。
われらは、平和を維持し、増税と緊縮、利上げと売りオペを地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。
われらは、全世界の国民が、ひとしく貧困と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、財政規律のことのみに専念して国民を無視してはならないのであつて、財政金融の拡張は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。



第二章 財政再建の放棄

第九条  日本国民は、成長と雇用を基調とする国際平和を誠実に希求し、財政規律の発動たる増税と、緊縮による威嚇又は緊縮の行使は、経済政策を遂行する手段に限らず、永久にこれを放棄する。
2  前項の目的を達するため、財務省その他の財政担当官庁は、これを保持しない。単一の官庁による予算査定権は、これを認めない。