り~ふれっと資料置き場(仮)@すまん寝屯所
り~ふれっと用TOP page はこちらから。http://himorjp.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
プロフィール

デフレ脱却支持。

Author:すまん寝
り~ふれっと関連資料はコチラから。

り~ふれっとはコチラ

Youtubeの動画置き場はコチラ

本棚

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【公共事業】公共事業伸び率と経済成長率の関係は?
時代は「ご説明」だ!!

全国民必読 
安倍を操る「財務省7人のワル」をご存じか 
消費税増税のウラで高笑い
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39033



週刊現代木下

木下S





方々に特攻をかけている患者さん達、今度は「GDPのうち公共事業が占める寄与度」を持ち出して勝負するつもりのようです。


1990年台後半から縮小するパイの中で公共事業が占める割合が増したからどうだというのだ、と思うわけですが、「純輸出寄与度を除去して分析しろぉぉぉ!」と心ある人達に特攻を続けるつもりのようなので、ちょっと別の切り口から公共事業を見てみましょう。



なお、当方管理人は、国防・防災・災害救難体制の観点から公共事業には賛成の立場から書いておりますのであしからず。


以下は、1990-2013でのデータを使った結果。


Ig_就業者数

Ig_名目成長率

Ig_実質2


おかしいですねぇ、「成長率」や「就業者数伸び率」については全く寄与していないようです。

むしろマイナスの係数が出ているようですし。


いや待て、「2000年代は米帝のバブルによる純輸出が牽引した」というのだから、90年代は相関が出るに違いない!!


Ig_名目90_1

Ig_実質




う~ん・・・・。



なお、1990-2013及び1990-2000の期間で取ったIg変化率-名目成長率の相関分析の結果は、それぞれ次の通りです。

ig_名目1

ig_名目90



相関関係はほぼないわけですが、いずれにせよマイナスの係数が出る傾向にあります。


これは、本来のインフラ投資や国防・防災の観点を置き去りにして、


景気が悪くなったので慌てて公共事業


という使い方をしてきてしまったことの裏返しなのではないでしょうか。





いずれにしましても、当方管理人も、以下の表題に全面的に賛成致します。


【藤井聡】「統計的検定」とは、ウソを見抜く「裁判」です。
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2014/04/22/fujii-86/


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himorjp.blog.fc2.com/tb.php/87-3e2a5797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。