り~ふれっと資料置き場(仮)@すまん寝屯所
り~ふれっと用TOP page はこちらから。http://himorjp.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
プロフィール

デフレ脱却支持。

すまん寝

Author:すまん寝
り~ふれっと関連資料はコチラから。

り~ふれっとはコチラ

Youtubeの動画置き場はコチラ

本棚

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【ジーク木下】気分はもう増税
あえて「真正保守(笑)」目線に立つと、今の心境はこんな感じだろう。
(本人達は絶対認めないだろうが、やってることがもう完全に増税支援とか移民推進掩護だし。)


「財務官僚」


一、(出陣)
天にも恥じず税を増す
蛮勇無双の我が官は
歓呼の声に送られて
今ぞ出で立つ財務省
勝たずば生きて還らじと
誓う心のおぞましさ♪

二、(斥候)
或いは「サヨク」に伏し隠れ
或いは「保守」に取り入りて
万死恐れず敵情を
視察し帰る官僚の
肩に懸れる増税の
安危はいかに重からん♪

三、(工作)
道なき方に道をつけ
敵の反対うち毀ち
雨と散りくる反論を
身に浴びながら捻じ曲げて
増税押し切る工作の
功労何にか譬うべき♪


(突撃ラッパ)


四、(懐柔)
デフレで無用の苦労して
失業せらるる国民の
命と頼むは補正予算
ひとり味方の官のみか
民をも転ばす工作を
信じた結果が倍の税♪

五、(増税)
戦雲東におさまりて
昇る税率もろともに
輝く仁義もなにもなく
知らるる次官の木下氏
税収どうにかあげるべく
増税した分いざ励め♪





注:当方管理人が帝国陸軍をdisる意図は全くありませんのでご注意下さい。
ただ、「真正保守(笑)」は自分達のやっていることを理解せず、結果としてこんな気分で増税掩護をしているわけです。






国民よ立て!

増税を福祉とコンクリートに変えて、立てよ国民!

日本は諸君等の力を欲しているのだ。



\(`o´) <ジーク木下!

\(`o´) <ジーク木下!

\(`o´) <ジーク木下!

\(`o´) <ジーク木下!



詳細は #ジーク木下 にて。

スポンサーサイト

コメント

おい 上念
おまえ 日本経済をボロボロにする人々というブログくらい知ってるだろ
お前のことを詐欺師みたいに言っている人がいるから
それは違うことを解説したらどうだ。
上のブログのほか お前が御用学者だと言ってるブログがあり
違う問いなら書き込んでくれといっている。
ここにツイッターしてるくらいだから このコメントを見るはずだ。
三橋もこういう行為を一切しないということは怪しさぷんぷんではないか。
ほかの経済学者とかをぼろくそに書いてるから上念と呼びつけにしている。
文句ないだろう 以前からずっと知りたいのは 上念お前は御用学者と勘違い経済学の比率は9対1か7対3かどれくらいなんだ。
まあ、お前のようなのがいるから人口の何割かがこのようなバカブログを真剣に書いたり
あほ極まりないバカなビラ配りまでするんだ。
たぶん10年後に自分の行為とこのブログを思い出したら顔から火が出る思いをするのか。
外出を控えるのかは知らんが 人の人生を誤らせることになるんだ。
罪作りだと思わないのか?

[2014/03/29 23:06] URL | おい小池!アッ違った おい上念! #- [ 編集 ]


おまえの経済解説やこのあほ経済学
三橋の経済解説 要はほとんど同じだから。
こんなの本当に半日でほとんどおかしな半似非経済学で役に立たないものと
かけるが そのための打って出る準備をしているところだ。
だがいろいろわけがあるんだ。そう考えればこんなアホナブログを書いていて時間がもったいないと思わないか。
もう一度繰り返すとコノアホブログを今までかなりの時間をかけ今後もかけるつもりかどうかは人のことがだから知ったことじゃないといえばそうかもしれないが
半日半日で間違いが暴かれてしまうんだぞ。
でもそれをできる人間が
(要は三橋信者はものすごい小さなことにこだわるから、そのくだらないことを解説するのに時間がかかるし、そこまで詳細な解説をできる人がいない)
ほとんどいないし、それをできる人は本を書くくらいの人だからこんなところで知識を披露しても時間の無駄とそこまでの身につけた知識を人にわからせてしまうしから披露したくないのだろう。
そのくらいのこと分かれよ。
[2014/03/29 23:16] URL | おい小池!アッ違った おい上念! #- [ 編集 ]


おい上念。
まあ誰でもお前の立場はわかる。
知識のある人たちを前に対談したり、(もし対談が実現したとしてもその対談の前は過激な真実は避けてくださいとの配慮が間違いなくあると思われる)
知識のある人たちのブログに書き込みできるわけがない。
何せ政府から頼まれている御用学者なんだから
アホノミクスなんてどうやっても上手くいく可能性は低い。
なぜ低いのかを理路整然とできる人との対談なんて政府もさせるわけないし、本人も止められてるんだからするわけない。
例えてみれば似非ストロングスタイルのプロレスラーが絶対に総合格闘技の舞台にでない能登にている。
一度ミルコと新日の永田がやったがほとんど3分も持たなかった。
やる前から予想してた通りの結果だった。
永田もほんとに勘違いしていたということ
三橋対小黒さんの対談と似たようなものだ。
[2014/03/29 23:26] URL | おい小池!アッ違った おい上念! #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himorjp.blog.fc2.com/tb.php/70-e86a1cd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)