り~ふれっと資料置き場(仮)@すまん寝屯所
り~ふれっと用TOP page はこちらから。http://himorjp.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
プロフィール

デフレ脱却支持。

すまん寝

Author:すまん寝
り~ふれっと関連資料はコチラから。

り~ふれっとはコチラ

Youtubeの動画置き場はコチラ

本棚

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【支那共産党】支那共産党が何か言ってる
中国政府高官がダボス会議で問題発言
http://blogos.com/article/79019/



地政学者、奥山氏による解説でございます。
まぁ、ざっと見ただけでもなかなか挑戦的な発言のようですね。


なお、

『次に中国側の事情を話しており、彼によれば日本はアメリカとは講和したが、中国とは実質的に第二次大戦の本格的な講和をやっていないと説明。』


ウチはおたくと戦争状態にあったことはないが???
(帝国陸軍が八路軍のテロに遭った事は何度かあるようですが、それは野盗、山賊、犯罪者と同レベルです。)

中華民国とは手打ちを済ませてあるし。


日本国と中華民国との間の平和条約
http://bit.ly/1fMjr42



まぁ、中華民国政府を「中国政府」とは認めない立場だ、というんだから口先の妄言でもそう言わざるをえないんだろうが。



所詮しゃべっているのは支那人ですので、「常識に基づいて発言しろ、余計な挑発をするな」などとモノの道理を説いたり、「歴史を覆すな」などと学問的なことを言っても詮無きことであります。

相手は文明人の類ではありませんので。






による支那王朝の法則を見てみると、現在支那共産党は、


・秘密結社乱立、全国規模農民反乱

・地方軍閥の中央突入



の間にあるように思われます。


今週の暴動 ~ 合戦まつりではなく、合戦です
http://ameblo.jp/japangard/entry-11771958332.html



今週の暴動 ~ 春節、暴れ初め
http://ameblo.jp/japangard/entry-11771304291.html



暴動TODAY 突きん棒で警察退治!
http://ameblo.jp/japangard/entry-11762481310.html




地方軍閥突入以降は、新王朝成立で粛清と対外侵略の繰り返しになります。
(正規軍が壊滅してからが本番、という凄まじい話です。)



なので、「武力衝突も辞さない」かのような支那共産党幹部の発言、一体どういう意味か当方管理人にははかりかねるものでございます。

端的に言って「正規軍」(と言っても支那共産党軍)が組織的な攻撃をかけてくるとはちょっと考えにくいので。

こちらが先走って「静謐を壊す」ことを期待しているのでしょうか。

確かに、「右」や「保守」が血走って「暴支膺懲」を訴え、尖閣防衛がいつのまにか「福建空爆」「北京占領」に代わってしまいそうな雰囲気が多少感じられるようになってきました。
(特に都知事選を境にまた強くなってきたような気がします。)


事実を知っておくことは当然として、一般人はあまり先走って反応しない方が良いかもしれません。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himorjp.blog.fc2.com/tb.php/59-dee726e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)