り~ふれっと資料置き場(仮)@すまん寝屯所
り~ふれっと用TOP page はこちらから。http://himorjp.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
プロフィール

デフレ脱却支持。

Author:すまん寝
り~ふれっと関連資料はコチラから。

り~ふれっとはコチラ

Youtubeの動画置き場はコチラ

本棚

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【FRB議長】イエレン議長「日本の金融緩和は当然」
イエレン米FRB議長の議会証言での発言要旨
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0LG3KH20140211


<日本の金融政策>

為替や競争力の改善をターゲットとせず、幅広い経済の問題に対処するといった国内の目的達成に向けて金融政策を活用することは容認されるべきだ。

日本政府や日銀が長期にわたるデフレ脱却に向け、一連の金融政策を導入したことは自然かつ、理にかなっている。

金融政策が為替相場に影響を及ぼすことは確かだが、日銀の政策が目指すところを理解している。
少なくとも現時点では有益に働いているようで、日本はデフレの領域を脱し、インフレの領域に向かっているようにみえる。』


日銀の大規模緩和は「当然」 米議会でFRB議長
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140212/fnc14021209130006-n1.htm


『米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は11日の下院金融委員会の証言で、日銀の大規模な金融緩和策について「長期にわたるデフレを解消するためには当然で、筋の通った政策だ」と理解を示した

イエレン氏が日本の金融政策を評価するのは議長就任後初めて。
日銀が進める金融緩和は為替相場を円安に誘導するのが目的だと批判する議員からの質問に答えた。

イエレン氏は、各国の金融緩和策について「為替水準を標的にするのでなく、国内の政策目的の達成に用いることは容認されるべきだ」と発言。
その上で「日銀の政策はデフレからの脱却を意図しており、現時点では有効に働いているようだ」と擁護した

さらに「日本経済が成長すれば近隣諸国に恩恵が及び、世界経済に利益となるだろう」と期待を表明した。(共同)』


日本は為替操作国だー(棒)

TPPに為替条項を導入しろー(棒)



どこの国にも経済オンチなのがいるのは仕方がないですねェ。
馬鹿な質問しくさってからに。



他、いろいろと関係して。








黒田総裁、大丈夫っすか??

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himorjp.blog.fc2.com/tb.php/55-39d15c16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)