り~ふれっと資料置き場(仮)@すまん寝屯所
り~ふれっと用TOP page はこちらから。http://himorjp.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
プロフィール

デフレ脱却支持。

すまん寝

Author:すまん寝
り~ふれっと関連資料はコチラから。

り~ふれっとはコチラ

Youtubeの動画置き場はコチラ

本棚

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【建設】建設業界の供給制約は公共事業のせいだけではないかも
それ自体がデフレ不況のせいかもしれない。

木下


公共事業の供給制約を克服するには
http://ameblo.jp/hirohitorigoto/entry-11716637031.html



こちらで紹介されている国土交通省の建設総合統計のデータを見て、ふと思い出したことがあったので計算してみました。
安倍内閣発足以降、最新の速報では公共事業はもちろん増えていますが、民間建設需要が同時に増えていることに注目して下さい。


建設総合統計
http://www.mlit.go.jp/toukeijouhou/chojou/sougou.htm



使用したデータはこちら。

年計・年度計
http://www.mlit.go.jp/toukeijouhou/chojou/ex/sougnendo.xls



建設統計
建設統計対前年度比


特に、対前年度比でみると一目瞭然です。
公共事業と民間需要が同時に伸びるのは、実に平成元年以来、25年ぶりの出来事です。


マンデル・フレミング効果ではないかもしれない
http://d.hatena.ne.jp/Yasuyuki-Iida/20120715



こうした供給制約に関する指摘を、「リフレ派の自作自演」などと意味の解らない供述を繰り返し、リフレ政策を罵倒し続けている人達は、こういったデータをきちんと見ていないのではないでしょうか。


小渕内閣以降を見ると、公共事業の伸び率と民間需要の伸び率がほぼ反転しているように見えます。
「公共事業が民間需要を食ってしまう」というのは、単なるクラウディングアウトではない、というのは先の飯田氏のブログの通りです。


ちなみに、民間需要が平成15年~19年頃にかけてしばらく回復傾向が見られますが、ここが他でもない、小泉政権の金融緩和から数年遅れの時期です。


土木事業者が供給をガリガリ削らざるを得ない事態に追い込まれたのは、もしかすると公共事業総額のせいだけではないのでは?


確か、一部の人達によると「デフレは貨幣現象ではなく総需要不足のせい」だそうですが、これを見る限り、公共投資による「総需要不足の穴埋め」は難しいように感じますよ?


逆に言えば、復興をはじめ「要るものは要る」わけで、この分野に関しては「限られた資源を効率よく配分する」という慎重なオペレーションが当面求められそうです。

彼らは「効率よく」というのがどうも嫌いなようですけれども。


(追記)

こういう指摘をすると、「公共事業が効かなかったというのか!景気回復効果はあったのだ!」と早とちりする人がいますが、そういうことを言ってるわけではありません。

景気下支え効果については岩田副総裁も著書で認めているところです。

そうではなくて、「公共投資で総需要不足の穴埋め、デフレ脱却」はムリだ、という話です。

スポンサーサイト

コメント

限られた資源(リソース)で最大の利益を得るには、取捨選択が重要となります。
もちろん、取捨選択を止めさせるには資源量そのものの増加が必要です。
以前にも述べましたが、どうも連中は兵站軽視の傾向が強い。

考え方としては少子化に近いものがあると私は感じますね。
こちらは命の価値がデフレ(と維持コストの相対的増加)で低下し、自分一人を生かすだけで精一杯な人が増えることによって加速していきます。

「コンクリートか、命か」
極端な話を言えば、どちらも同じようなものだということです。
[2013/12/08 22:39] URL | 廃韓 #wjF23NZ2 [ 編集 ]


廃韓さん>>

その意味では、確かに中野の言う「政府の力が弱い」は正しい。
二階強靭化等に分散され、復興への集中投入がままならないわけですから。
[2013/12/08 22:53] URL | 管理人 #- [ 編集 ]


>逆に言えば、復興をはじめ「要るものは要る」わけで、この分野に関しては「限られた資源を効率よく配分する」という慎重なオペレーションが当面求められそうです。

>彼らは「効率よく」というのがどうも嫌いなようですけれども。

「効率よく」がダメなら「談合」とか言えば大丈夫ですよ。

後はまあ、「効率よく」がどういう意味かですね。弱い土木建設業は効率が悪いから潰そうとかならないと良いのですが。
[2013/12/09 01:16] URL | シント #- [ 編集 ]


シントさん>>

記事を読んだうえでそういうことを書かれるのなら、悪質だといわざるを得ません。
最近の土建派、コンクリート本位制論者が「リフレ派は反公共事業で新自由主義」みたいな印象操作をするのも、言ってることをきちんと読もうとしないからでしょうか。
[2013/12/09 09:30] URL | 管理人 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himorjp.blog.fc2.com/tb.php/19-cd633b5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)