り~ふれっと資料置き場(仮)@すまん寝屯所
り~ふれっと用TOP page はこちらから。http://himorjp.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
プロフィール

デフレ脱却支持。

すまん寝

Author:すまん寝
り~ふれっと関連資料はコチラから。

り~ふれっとはコチラ

Youtubeの動画置き場はコチラ

本棚

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【財政金融政策】次の100年もあきらめず~増税して補正編~
【財政金融政策】次の100年もあきらめず
http://himorjp.blog.fc2.com/blog-entry-137.html



これの追加資料。


恒久一時

税収2

税収1

非増税コミット

革命


なお、最後の資料は、当方が革命を支持しているものではなく、わざわざ「かくなるうえは共産党やむなし」と言わせる口実を作らなくてもいいだろ、という趣旨。
革命勢力はいまだ革命を諦めたわけではないので。

Z民党が増税推進の態度を改めない限り、次の選挙で死にたいのか、共産党が躍進するぞ、という懸念は拭うことが難しいでしょう。


スポンサーサイト

コメント

緊縮財政か共産主義革命か、と言えばブリューニング内閣下のドイツもそうですね。
結局、ドイツ人は両方とも拒否してナチスドイツを選びました。
「とにかく歴史から学びたまえ。これまで借金で亡びた民族など一つもありはしないのだから。」
政策的には見習うべき点が多々ありますが、ドイツはいつも無理を押し通す傾向にあるようで。
[2016/05/22 23:16] URL | 廃韓 #wjF23NZ2 [ 編集 ]


廃韓さん>>

御無沙汰しております。

うん、そのネタ現状の日本では全く笑えませんぞ。
「右」も「左」ももう議会を諦めて全体主義しかなかろうという心境に追い込むには十分な状況ですんで。

もっとも、左右ではなく「西」なんじゃないのか、というのがここ2年の私の見解だけど。
[2016/05/22 23:54] URL | 管理人 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himorjp.blog.fc2.com/tb.php/138-63946fcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)