り~ふれっと資料置き場(仮)@すまん寝屯所
り~ふれっと用TOP page はこちらから。http://himorjp.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
プロフィール

デフレ脱却支持。

Author:すまん寝
り~ふれっと関連資料はコチラから。

り~ふれっとはコチラ

Youtubeの動画置き場はコチラ

本棚

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【財務大元帥】ついに霞が関に木下様の参拝者現る!!
君はもう週刊現代 4/26 号を読んだか?

売り切れでもあきらめるなかれ!
amazonなどでも入手可能な模様です!

第二次増税戦役を宣言する!
http://www.kurayama.jp/modules/wordpress/index.php?p=1217



週刊現代木下

木下S

木下会議


木下



全国民必読 安倍を操る「財務省7人のワル」をご存じか
http://wgen.kodansha.ne.jp/archives/6359/



週刊現代 (2014年4月26日号)紀伊国屋webストア
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-04-4910206440448



週刊現代 2014年 4/26号 [雑誌] amazon
http://amzn.to/1gX5kh6



#ジーク木下


ついに霞が関に参拝者まで現れた木下財務大元帥。

敬愛する木下財務大元帥閣下の御尊顔を仰ぎ、思いのたけを語りたかったのでしょうが、参拝には作法というものがございます

皆様、どうか爆発物を所持したり、凶器準備集合するなどしての参拝は御自重下さいませ



火炎瓶や高性能爆薬など200点以上押収
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014090791000.html


『茨城県に住む39歳の男が灯油を入れた火炎瓶を自宅に隠し持っていたなどとして逮捕されました。
男の自宅からは、少ない量でも大きな爆発を引き起こす高性能の爆薬や化学薬品など爆発物に関係する物、200点以上が押収されており、警視庁は詳しい入手経路や動機を調べています。

逮捕されたのは、茨城県利根町の無職、佐藤能久容疑者(39)です。
警視庁の調べによりますと、佐藤容疑者は、アルコール飲料の瓶に200ミリリットルほどの灯油と導火線用のトイレットペーパーを入れた火炎瓶1本を自宅に所持していたとして、火炎瓶処罰法違反の疑いが持たれています。

佐藤容疑者は今月7日、東京・霞が関の財務省の前の歩道で爆薬を詰めたペンを破裂させたところを近くにいた警察官に見つかり、その際、カッターナイフを隠し持っていたとして銃刀法違反の疑いで逮捕されていました
自宅からは火炎瓶のほか、少ない量でも大規模な爆発を引き起こす高性能の爆薬や化学薬品、それに導火線など爆発物に関係する物、200点以上が押収されたということです。』



「生活苦しく社会に不満」と財務省前でナイフ所持の男 自宅には火炎瓶
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140428/crm14042817530013-n1.htm


佐藤容疑者は7日夕、東京都千代田区霞が関の財務省前の歩道で、カッターナイフを所持していたとして銃刀法違反容疑で逮捕された
直前に同省近くで破裂音があり、警戒中の麹町署員が佐藤容疑者に職務質問したところ、マジックペンを改造し、ねじを飛ばしたことを認めたという。

起爆装置として、高性能爆薬「HMTD」が使われたとみられ、自宅から原料となる火薬のようなものが数グラム見つかった
火炎瓶のほか、化学薬品のようなものも押収されており、公安部が成分などの鑑定を進めている。
佐藤容疑者は「生活が苦しく、社会に不満があった」などと供述しているという。』



スポンサーサイト
【実質賃金】リフレ派は実質賃金を押し下げようとしている?
君はもう週刊現代 4/26 号を読んだか?

売り切れでもあきらめるなかれ!
amazonなどでも入手可能な模様です!

第二次増税戦役を宣言する!
http://www.kurayama.jp/modules/wordpress/index.php?p=1217



週刊現代木下

木下



全国民必読 安倍を操る「財務省7人のワル」をご存じか
http://wgen.kodansha.ne.jp/archives/6359/



週刊現代 (2014年4月26日号)紀伊国屋webストア
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-04-4910206440448



週刊現代 2014年 4/26号 [雑誌] amazon
http://amzn.to/1gX5kh6



#ジーク木下






ところで、今中村氏と患者さん達は「実質賃金ガー」に凝っているようです。


まるでリフレ派は日本人の実質賃金引下げを狙う極悪非道の新自由主義者集団である、と言わんばかりの。


浜田宏一・内閣官房参与 核心インタビュー
「アベノミクスがもたらす金融政策の大転換
インフレ目標と日銀法改正で日本経済を取り戻す」
http://diamond.jp/articles/-/30804?page=6


名目賃金は上がらないほうがよい
その理由はあまり理解されていない


――では、こうした金融政策をやれば、経済はどのような経路で上向くことが考えられますか。デフレから脱却して「名目成長率」が上がり、それがどう「実質成長率」の上昇に結び付いて行くのでしょうか。

物価が上がっても国民の賃金はすぐには上がりません。
インフレ率と失業の相関関係を示すフィリップス曲線(インフレ率が上昇すると失業率が下がることを示す)を見てもわかる通り、名目賃金には硬直性があるため、期待インフレ率が上がると、実質賃金は一時的に下がり、そのため雇用が増えるのです。

こうした経路を経て、緩やかな物価上昇の中で実質所得の増加へとつながっていくのです。

その意味では、雇用されている人々が、実質賃金の面では少しずつ我慢し、失業者を減らして、それが生産のパイを増やす。
それが安定的な景気回復につながり、国民生活が全体的に豊かになるというのが、リフレ政策と言えます。

よく「名目賃金が上がらないとダメ」と言われますが、名目賃金はむしろ上がらないほうがいい。
名目賃金が上がると企業収益が増えず、雇用が増えなくなるからです。
それだとインフレ政策の意味がなくなってしまい、むしろこれ以上物価が上昇しないよう、止める必要が出て来る。こうしたことは、あまり理解されていないように思います。』



浜田参与に「よく名目賃金が上がらないとダメと言われる」と先制攻撃されたためか、「実質賃金が上がらないとダメ」と言い出したワケですか。笑



で、普通に読めば分かる事ですが、実質所得もやがては上昇していく、という考え方です。

まず失業を減らせ、という時系列を理解することがここでのキーポイントだと思われます。

(…という難しい話をしなくても、やっぱり普通に読めば分かりそうな文章ですが。)


患者さんはそこをあえて無視し、「リフレ派は実質賃金を引き下げようとしている」などと印象操作をしてくるわけですな。




そういえば、これと連動して「フィリップス曲線は成立しない!!」などと主張する、これまたノーベル経済学賞を狙う(笑)面白い患者さんの特攻が最近繰り返されました。

おそらく、失業率・実質賃金・予想インフレ率が連動する経済学の知見は都合が悪いのでしょう。笑


関連して、


三橋貴明さんについて
http://arinyan.info/politics/mitsuhashi-takaaki.html





中村氏、本質的に金融政策に対する理解がないためか、白川方明についても対して問題視してないどころか賞賛しています。


世界経済最後の買い手
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10229941726.html


『この時期、麻生総理大臣中川財務・金融大臣白川日銀総裁という、アカウンタビリティに優れたトリオが日本の中枢に座っている事は、本当に幸運だと思います。』


【またこのパターンかw】移民が何だって??w
安倍が移民を推進している」などと言ってたバカども、息してる?


安倍移民の件


これに対し、キチガイが半狂乱で各方面に特攻をかけています。


サンプル

(なお、これはサンプルに過ぎず、こんなのが昨夜大量発生しており、各方面に意味不明な供述をぶつけていた模様です。)


「読んじゃっていいんですか?笑」と思いましたが、案の定、いつものパターンで読んだ人から論破されました
捻じ曲げ乙。



詳しくはこちらです。


安倍首相は移民論者だー(棒)
http://ameblo.jp/typexr/entry-11828351303.html




引用するならその本を読んでからやれと。


「移民阻止」にこだわるんじゃなくて、安倍が移民推進なんだ」というところにこだわりまくっている皆様、はっきり申し上げますが、


気持ち悪いです。


もちろん、未だに特攻を続けるデフレ派、公共事業原理主義者、などの患者さん達も同様です。
いたわってあげるべきだと思っていましたが、あまりにも鬱陶しいし、有害極まる。

こういう人達は、保健所が迅速に対処すべきではないか、と思う次第でございます。



そんなことはさておき。


君はもう週刊現代 4/26 号を読んだか?

売り切れでもあきらめるなかれ!
amazonなどでも入手可能な模様です!

第二次増税戦役を宣言する!
http://www.kurayama.jp/modules/wordpress/index.php?p=1217



週刊現代木下

木下



全国民必読 安倍を操る「財務省7人のワル」をご存じか
http://wgen.kodansha.ne.jp/archives/6359/



週刊現代 (2014年4月26日号)紀伊国屋webストア
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-04-4910206440448



週刊現代 2014年 4/26号 [雑誌] amazon
http://amzn.to/1gX5kh6



#ジーク木下

【財務大元帥】書店になくてもあきらめるのは早い
デフレ派と隠れキノシタンが半狂乱になっている。
隠れることはない、堂々と信仰を表に出せばいいのです。


君はもう週刊現代 4/26 号を読んだか?

売り切れでもあきらめるなかれ!
amazonなどでも入手可能な模様です!

第二次増税戦役を宣言する!
http://www.kurayama.jp/modules/wordpress/index.php?p=1217



週刊現代木下

木下



全国民必読 安倍を操る「財務省7人のワル」をご存じか
http://wgen.kodansha.ne.jp/archives/6359/



週刊現代 (2014年4月26日号)紀伊国屋webストア
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-04-4910206440448



週刊現代 2014年 4/26号 [雑誌] amazon
http://amzn.to/1gX5kh6



#ジーク木下


【変態御用一般人】最近観測した特攻攻撃のパターン
君はもう週刊現代 4/26 号を読んだか?

売り切れでもあきらめるなかれ!
amazonなどでも入手可能な模様です!

第二次増税戦役を宣言する!
http://www.kurayama.jp/modules/wordpress/index.php?p=1217



週刊現代木下

木下



全国民必読 安倍を操る「財務省7人のワル」をご存じか
http://wgen.kodansha.ne.jp/archives/6359/



あの「保守(笑)」系に人気の経済論客、中村貴司氏と藤井聡氏をも事実上デフレ派に転向させ、増税に反対する者達を狩るための片棒を担がせる閣下手の者による「ご説明」の威力、とくとご覧あれ。



ともに木下康司財務大元帥閣下の功績を称え、国民に広く知らしめようではありませんか!


#ジーク木下





ところで、2周遅れのレシプロ戦闘機による特攻攻撃が行われており、デコイに向かってバンバン飛んできます(笑)


はっきり言って単なる時間泥棒ですので、まともに相手にしない方がよさそうです。
なお、パターンは以下の通りで、コレの間をグルグル回っているだけです。
今のところ例外はほぼありません。



質問飽和攻撃

↓ ↓

切り取り・捻じ曲げによる誤誘導・誤拡散

↓ ↓

それに対する反論を「態度が悪い」

↓ ↓

ナゾの勝利宣言



見かけたら笑ってあげてください(笑)


【財務大元帥】増税英雄の功績を見よ
君はもう週刊現代 4/26 号を読んだか?


第二次増税戦役を宣言する!
http://www.kurayama.jp/modules/wordpress/index.php?p=1217



週刊現代木下

木下



全国民必読 安倍を操る「財務省7人のワル」をご存じか
http://wgen.kodansha.ne.jp/archives/6359/




木下財務大元帥閣下の功績を掲載したのが週刊現代だけとはけしからん。
他の大手新聞社、TV局は何をしている?

不敬である。




あの「保守(笑)」系に人気の経済論客、中村貴司氏と藤井聡氏をも事実上デフレ派に転向させ、増税に反対する者達を狩るための片棒を担がせる閣下手の者による「ご説明」の威力、とくとご覧あれ。



ともに木下康司財務大元帥閣下の功績を称え、国民に広く知らしめようではありませんか!


#ジーク木下



【財務大元帥】安倍信者は帰れ
週刊現代 4/26 号、買うべし!


第二次増税戦役を宣言する!
http://www.kurayama.jp/modules/wordpress/index.php?p=1217




木下



週刊現代4/26号

に、木下康司財務大元帥閣下の御尊顔が掲載され、増税功績の内情が語られております

是非とも購入されたし。
共に木下大元帥閣下の功績を称えようではありませんか。


そこ!!

誰だ「安倍増税」などと不敬なことを抜かす輩は!!

木下大元帥閣下の増税功績を何と心得る!!
安倍如きに増税ができるわけがないだろう!!

さては貴様、安倍信者だな!?
ふざけた野郎だ、財務省増税憲兵隊真正保守思想警察wに通報してやる!!



#ジーク木下

【賃金】続々・実質賃金
強者だけが生き残る弱肉強食の世界を主張しているのはどっちだ?


木下



【賃金】実質賃金
http://himorjp.blog.fc2.com/blog-entry-72.html



実質賃金は、失業率が2%台くらいになったら上がってくるから心配するな、と。
(その際、名目賃金の方が上がる速度は速くなると思われる。)


参考:失業率の推移
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3080.html




ところで、最近の重症罹患患者の人たちは、自説を補強するために自国民の一部を切り捨てたようです。

なお、重症罹患患者と言っても、コンクリート本位制症候群、偽装局外中立・リフレ/財政両成敗妄想病、突発性GPIF発作、併発性逆ケケ中平蔵構造問題原理主義感染症など種類は様々なのですが、一貫しているのは「どこから出てきたかわからない自説」に過ぎない、ということ。



リフレ派の間違い
http://ameblo.jp/yabusame0220/entry-11818357449.html



『それに対して、リフレ政策の真髄は浜田教授が主張するように『物価を上げ、実質賃金を下げることで、企業業績を回復させることで、大量失業問題を解決する』ことである。

今の日本は実質賃金が下がっているが、

失業率は低いのだから

『異次元の金融緩和で物価を上げ、実質賃金を更に下げる』というのは、まともな政策とは思えない
。』


ていうか新重商主義て何だ?


なお、失業率は先ほどのリンク先の通り、日本としてはまだまだ高い数字であります。



で、例によってこれも「脳内リフレ派」に5寸釘をゴスゴス打ち込む、という藁人形論法です。


「金融緩和でデフレ脱却しても経済問題はほとんど解決しない」とは全く思いませんが、逆に「リフレ派が金融政策だけで問題の全てを解決できると主張した」という事実も、当方管理人が知る限りではありません


例えば、以下の記事にまとめた政策割り当てに関するリンク先などを参照。


【供給制約】人手不足は深刻
http://himorjp.blog.fc2.com/blog-entry-63.html




【事実】財政無効論?
基本的な事実確認のレベルの問題ですが、


財政無効論を唱えるリフレ派


って誰だ?


そんな一部の宗教団体の脳内「リフレ派」にゴンゴン釘を打ちこむために、あのワケの分からん議論が展開されているとしたら、冗談抜きで身柄を拘束すべきだと思うのだが。


細かい理論や数値データ以前に、この程度の事実確認すらできない、あるいは定義の引用元すら明らかにできないような人達が、政権内部にまで入り込み内部抗争を演出している。


冗談じゃ済まないですよ。


【賃金】続・実質賃金
木下


物価で勝負できなくなったもんだから、今度は実質賃金で大騒ぎするつもりのようです。
しかもこれ、三橋氏が単独でやってるのかと思ったら、どうやら組織的に切り替えてきましたね。


実質賃金と政策の混乱
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11811165164.html



【東田剛】変節の教授に学べ!
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2014/04/02/korekiyo-90/


『驚いたのは、この議論。

「名目賃金には硬直性があるため、期待インフレ率が上がると、実質賃金は一時的に下がり、そのため雇用が増えるのです。」
「名目賃金はむしろ上がらないほうがいい。名目賃金が上がると企業収益が増えず、雇用が増えなくなるからです。」

浜田氏のリフレ政策とは、物価を上げる一方で名目賃金を抑制することで、実質賃金を下げるべしというものだったのでした!
実質賃金を下げれば、雇用が生まれるというのは、典型的な新自由主義の発想です。』


な、なんだってー!!
ケインズやマンキュー(ニュー・ケインジアン)は新自由主義者だったのかー(棒)

どうりで近頃のch桜討論で「経済学を超克しろ」というちゃぶ台返しがまことしやかに語られているのも納得です(錯乱)



正規雇用と最低賃金 打開のカギ
実質賃金減
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-02-06/2014020603_03_1.html



実質賃金がー、非正規がー、と連呼するのは東田、三橋らと全く同じな日本共産党。
ところで、そもそも失業していた人がこの一年で相当救われた事実については絶対に数字を出そうとしませんね。


ま、「失業者が雇用された」を「非正規が大幅に増えたことを喜ぶ新自由主義者」批判に言いかえる人達ですから、なんとも。


黒田日銀の1年で貿易赤字は拡大し、実質賃金は下がった - 池田 信夫
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140324-00010003-agora-bus_all



池田信夫氏は相変わらずですw



実質賃金=名目賃金-インフレ率


により物価が上がったのは実質賃金が下がったからである、などと結論づけていますw







池田信夫氏はともかく、このありさまではch桜系経済論陣が「当事者能力なし」とされるのもやむをえませんね。