り~ふれっと資料置き場(仮)@すまん寝屯所
り~ふれっと用TOP page はこちらから。http://himorjp.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
プロフィール

デフレ脱却支持。

すまん寝

Author:すまん寝
り~ふれっと関連資料はコチラから。

り~ふれっとはコチラ

Youtubeの動画置き場はコチラ

本棚

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【帝国海軍】羅針盤を回すな
インターネット選挙運動の解禁に関する情報
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo10.html


現行の選挙運動の規制
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo10_1.html



●東京都知事選挙では「田母神としお」とお書きください。

田母神としお
http://www.tamogami-toshio.jp/



●今回の都知事選挙では、候補者による公開討論会が開催されていません。
ここは是非、田母神陣営から仕掛けて公開討論の開催要求を放送局と各候補者に呼びかけて頂きたい



都知事選挙に関しては、前回の記事が全てだと思います。
当方もやれることはやりますが、正直選対があの状態では、もはやテレビにどれだけ映れるか、他の連中をどれだけ言論で叩き潰せるか、が最後の希望です。



ところで、最近の「保守」界隈に思うこと。











海軍軍令部「羅針盤が上手く回らなくてね」


ホントに艦橋で羅針盤回してたんじゃねぇの?と思わないこともない。

まぁ、この場合羅針盤を回していたのは妖精ではなくコミンテルンの意志が多分に影響しているわけですけど。

某艦隊育成ゲームのあの仕様、実は帝国海軍軍令部をdisってるんじゃないのか?とも思うことがある。


実際に現場行った人は英雄(英霊)です、行かせた人の責任についてはどうなんだ?というのは当方管理人も随分前から(それこそネットでこの種の言動をし始める前から)言っていたことです。


正確には、責任というより「どうしてこうなった」という戦訓を得ること、同じバカを繰り返さないこと、ということが大事だと思います。


スポンサーサイト
【都知事選挙】公開討論会@地上波を訴えよう
インターネット選挙運動の解禁に関する情報
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo10.html


現行の選挙運動の規制
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo10_1.html



●東京都知事選挙では「田母神としお」とお書きください。

田母神としお
http://www.tamogami-toshio.jp/



●今回の都知事選挙では、候補者による公開討論会が開催されていません。
ここは是非、田母神陣営から仕掛けて公開討論の開催要求を放送局と各候補者に呼びかけて頂きたい




心ある田母神支持者の皆様は、ch桜系の選対の暴挙を巡る一連の事件で、相当イラ立っておられると思います。


隠そうにも既にネットメディアでは報道されておりますし、ch桜は特に木下増税の時から明らかに挙動がおかしいため、むしろきっちり批判しておいた方が良いかもしれません。


選対からでました
http://usami-noriya.com/?p=3661


『色々あって田母神選対事務所から出ることになりました。

基本的には水島選対本部長との考え方の違いです。

結局上杉隆化したこの2週間の我が身の迷走ぶりを反省し、しばし謹慎して頭を冷やします。また都知事選が終わった後にでもいろいろ総括します。

ではでは今回はこの辺で。』


政策ベースであくまでも選挙運動をやるべきだ、と主張した政策ブレーンと、自分達が言いたいこと(しかもそこに何らかの知見や裏付けがあるかどうかも疑わしい)を各々が田母神さんを利用してぶちまけたいだけの桜系「保守」と、これが決定的なレベルの差です。

問題なのは、ダメな方が権力を握っている、ということでしょう。
水島社長は負けるために戦っているとしか言いようがありません。



我々が勘違いしてはいけないのは、この選挙で応援する対象はch桜や選対ではなく

田母神としお

その人だということです。
ここをはき違えないようにしましょう。




さしあたり、大逆転勝利の奇跡を起こすには、NHKをはじめとする地上波での公開討論会が開催できるかどうか、そしてそれを田母神さんが街宣などを通じて訴えることができるか、にかかっています。

(仮に開催できなくても、田母神さんがそれを言うことで意味が出てくる。)

田母神さんが

「私は公開討論会をいつでもやりたい。

放送局と舛添、細川は逃げるな」


と街宣で言えば、それだけでも意味があります。


田母神スルーで通したいマスコミを押し切って実際に開催できればなおよし。
田母神さん本人あるいはその周辺に声を届けられる読者の方は、これどんどん言って下さい。
なぜか選対はこの点に関して非常に弱腰なので。



政策関連では、木下財政に対抗し、都民税減税も打ち出しています。

都民税減税を主張する、田母神としお!
http://bit.ly/1mVTpPV






非ネット層向けに付け焼刃の「保守思想」を訴えるくらいなら、心ある支持者はこういった具体的で都政に直結する政策ベースで拡散をしましょう。

石破自民党も、舛添支持はしたくない人が少なくない自民党内に引締めをかけ、圧力を増してきている模様です。
敵は圧倒的有利な状況の中、それでも組織を必死に動かしてきています。

ここから大逆転をするには、まだまだ奇跡が必要です。


【都知事選挙】老人を労わろう
インターネット選挙運動の解禁に関する情報
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo10.html


現行の選挙運動の規制
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo10_1.html



●東京都知事選挙では「田母神としお」とお書きください。

田母神としお
http://www.tamogami-toshio.jp/



●今回の都知事選挙では、候補者による公開討論会が開催されていません。
ここは是非、田母神陣営から仕掛けて公開討論の開催要求を放送局と各候補者に呼びかけて頂きたい


舛添氏リード 細川氏は落胆…一枚看板「脱原発」争点とみなされず 都知事選序盤情勢(1/2ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140125/plt1401251448005-n1.htm


『23日には、小泉氏の街頭演説に感激したのか、街宣車の上で泣き始めた細川氏
選挙結果に泣かないためには、「日程が合わない」(陣営幹部)として回避している公開討論会を受けて立つなど、巻き返しの秘策が必要となりそうだ。』


耄碌しかかっているところへ大衆の前に引っ張りだされ、ついに泣き出してしまった細川翁。

老人は労わりましょう。
こんな御老体に、都知事という激務を強要することが果たして良いことなんでしょうか。


心ある都民はよく考えねばなりません。



ところで、舛添要一、この男もたいがいやで。


類い稀な男性的魅力を持つ舛添要一氏 結婚3回で子供は5人
http://www.news-postseven.com/archives/20140115_235804.html


舛添氏の最初の結婚は1978年、相手はフランス人女性だった。
出会いは、舛添氏が東大法学部政治学科を卒業後、パリ大学研究所やジュネーブ高等国際問題研究所の研究員を歴任したヨーロッパ留学中のことだった。
帰国後の1979年、舛添氏は31歳の若さで東大教養学部の助教授に就任。
だが、プライベートも順風満帆とはいかず、1981年に破局を迎えている。

1986年に再婚した相手はというと、いまや政治家として全国区の知名度がある片山さつき・参院議員だ。
片山氏は大蔵省(現・財務省)入省後、フランス国立行政学院に留学。
帰国後の27歳の時、東大助教授の舛添氏とお見合い結婚した。結婚当時は“ミス大蔵省”との呼び声も高く、後に女性初の主計官も務めた。

(中略)

一旦怒り始めると、舛添氏は怒鳴る、手当たり次第にモノを投げつける、そして、ある時にはいくつものサバイバルナイフを片山氏の目の前にズラーッと並べたこともあったという。

<彼は、ナイフの収集が趣味だったんです。しかも、そのうちの一つの刃先を私に向けたことまであります。(中略)結局、結婚から3か月ほどで、弁護士に離婚を相談しました。すると、弁護士の調査で彼には愛人が、そして彼女が妊娠中であることも分かった

その「妊娠中の愛人」を仮にA子さんとしよう。
A子さんが東大の学生だった時、舛添氏が指導教官という立場で知り合った。
すぐに「もう妻(片山氏)とは別れるから」と舛添氏がA子さんに猛アプローチ。
押されるまま付き合い始めたA子さんは1988年、男児を出産した。

A子さんの知人が当時の状況を振り返る。

「A子さんの存在を知って激怒した片山さんが、バッグに包丁を忍ばせてA子さんと舛添氏がいた部屋に怒鳴り込んできたことがありました。真っ先に部屋を飛び出した舛添氏が逃げ込んだ先は、もうひとりの愛人B子さんの部屋だったそうです」

A子さんの子供を舛添氏が認知したのは1990年。
認知するまでの2年間に、B子さんが女児を出産、さらに同時期に他に2人の女性とも交際していたことがわかったという。
目まぐるしい女性遍歴の末、舛添氏が15歳年下の現在の夫人である雅美さんと再々婚したのは1996年だ。

なお、その前年にB子さんは2人目の女児を出産した。
もちろん父親は舛添氏。
その後、雅美夫人との間には、2000年に長女、2003年に長男が生まれている。
振り返ると、結婚は3回、離婚は2回
2人の愛人が産んで認知した子3人と、雅美夫人との間の子2人を合わせると、舛添氏には計5人の子供がいることになる。』



心の底から言いたいのですが、舛添はゲス野郎です。

いやもう、選挙抜きにして男としてアカンやつでしょ、コレ。

当方管理人、舛添に対しては心底から爆発しろと絶叫したいですね、ホンマに。

細川同様、こんなやつが都行政の責任者となるようでは、我が国の恥でございます。


【都知事選挙】細川「脱成長、貧困問題より脱原発が先だ」
インターネット選挙運動の解禁に関する情報
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo10.html



現行の選挙運動の規制
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo10_1.html



東京都知事選挙では「田母神としお」とお書きください。

田母神としお
http://www.tamogami-toshio.jp/



今回の都知事選挙では、候補者による公開討論会が開催されていません。

ここは是非、田母神陣営から仕掛けて公開討論の開催要求を放送局と各候補者に呼びかけて頂きたい

他の候補者や放送局が逃げたら「逃げた!」と訴えれば良いし、いざ開催されれば脱原発以外、都政そのものに無関心な候補者に敗北するなどありえません。

公開討論開催要求を公言していくことに田母神陣営にマイナスはありません。



ところで、同じく候補者の細川護煕ですが、アレな発言が加速しておる模様です。


2014年東京都知事選挙 細川護煕候補 第一声 <演説全文>
http://thepage.jp/detail/20140123-00000021-wordleaf


『例えば、日本の人口は今、1億3,000万人ですが、あと50年すると9,000万人になる。
100年たったら4,000万人になる。4,000万人と言えば江戸時代の人口です。
江戸時代の人口とほぼ近い。
そういうことになると、これは今までのような大量生産・大量消費、そういう経済成長至上主義というもので、果たして日本という国はやっていけるのかどうか。
私は難しいと思います。

これからは原発をあちこちの国に売り込んだりするような、そういう欲張りな資本主義ではなくて、もう少し、自然エネルギーとか、脱成長とか、そうした心豊かな生き方というもので満足できるような、そうした国づくりというものを進めていかなければならないのではないか。
それが価値観の転換と申し上げた、1つの大きなテーマです。
心豊かな幸せの成熟社会へのパラダイムの転換をしていかなければならないじゃないか。私はそう思っております。』


ところで、日銀のおかげで、このつい最近まで、20年くらい日本は「脱成長社会」を実現していたわけですが、その結果は我々が身を以て体験した通りです。

地獄絵図でしたよね、ほんと。


若者は少ない正規雇用を奪い合って憎悪を募らせ、雇用条件の向上など望むべくもないままブラック企業(デフレ適応の過剰反応)にも文句が言えず、自殺者は増え、子供の数は減り、国防予算も増えず、と良いことなど一つもなかったわけです。


細川のこの発言、デフレ派や国家破綻論者と同じことを言ってます。
挙句に「心が豊かに」云々は連中の常套手段でしたが、選対にもデフレ派が入り込んでるんですかね???


付け加えると、経済成長=大量生産大量消費、という図式をあてはめるのは相当にセンスが悪い模様。









飯田泰之先生経済成長と環境保全を語る
http://togetter.com/li/240762




まぁ、要するに「脱成長目指します」というのは、

・日銀QEに反対します

・失業者をもっと増やします

・若者に正規雇用など贅沢だ、最低賃金で非正規雇用を奪い合え

・自殺者はもう少し増えた方が良い



と言ってるようなものですから。
都知事選抜きにしてもアカンやつやコレ。

都民の皆様、とことんまでコケにされてますが、良いんですか??


【都知事選挙】選挙運動スタート
昨日、東京都知事選挙が正式に告示され、選挙運動が開始されました。

当方の方針としては、ネット選挙運動に関しては、総務省のガイドラインに従い、やって良いことといけないことをきちんと峻別したうえで、公選法に基づき粛々と選挙運動を実施します。

インターネット選挙運動の解禁に関する情報
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo10.html



また、非ネットの通常の選挙運動に関しても、ガイドラインをご覧下さい。

現行の選挙運動の規制
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo10_1.html




ということで、ここから先は落選運動も含め、正々堂々の選挙運動であります。
各員、法に基づき粛々と運動を実施しましょう。

その際、あえて違法行為に挑戦すること当方管理人は推奨致しません
(当たり前ですが。)

今回の選挙の場合、脱法行為スレスレのネガキャンの必要がないくらい、ネタ満載ですからそういうことにあえて挑戦する必要はないでしょう。
粛々と事実を使えばよろしい。



東京都知事選挙では

田母神としお

とお書きください。




また、周囲の東京都民の皆様にもその旨お伝え下さるよう、また、細川護煕氏、舛添要一氏に関する事実関係の確認についても同様に、当方ブログの読者の皆様にお願い申し上げます。


【都知事選挙】週刊誌「細川では都政が混乱する」
まぁ、常識があればそりゃそう思うだろうよ。

BeKCD-iCAAAwhUg.jpg


原発、五輪…細川元首相当選なら「都政は混乱」の声
女性自身 1月17日(金)0時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140117-00010003-jisin-pol


「東京に原発があるわけではないし、原発再稼働に関する許認可権は地元の知事が持っていて、都知事が出る幕はない。細川氏が出れば原発ゼロの世論は盛り上がるでしょうが……」
(自民党ベテラン職員)

スポットライトを浴びたい細川氏にとって都知事選は最適の場所だろう。だが……。

「今回の都知事選は、2期8年勤め2020年東京五輪の顔になれる人というのが前提条件。’20年に細川氏は82歳ですよ。もし出馬、当選して1期で辞めたら、再びゼロからとなって都政は混乱する。ろくろを回す老人の戯れにつき合わされる東京都民はたまったものじゃありません」
(自民党関係者)


93年、非自民連立政権の首相としてスポットライトを浴びた細川氏は、たった9カ月で首相の座を投げ出し、国政を混乱させた“前科”がある。

「1年で辞任した猪瀬氏の後任が、9カ月で総理を辞任した細川氏、というのはブラックジョークですよ。しかも細川氏が辞任した理由が、佐川急便からの1億円献金問題ですから」
(同前)



まぁ、これに関しては、石破幹事長以下党内主流派が舛添なぞを「支援」することを強要してきていることを差し引いても「自民党ベテラン職員」のお説ごもっともでありまして。



細川氏は追及されたらボロが出る 1億円借り入れ問題 深谷隆司氏が直言(1/2ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140120/dms1401201145003-n1.htm


『1億円の借り入れについて、国会で追及を受けた細川氏は、捺印(なついん)も印紙もなく、振出人の氏名も書かれていない領収書を提出。
資金の用途についても、「マンションの購入代金」や「山門や土塀の修繕費」などと説明をコロコロ変えた。

「釈明には不可解な部分が多く、政治献金である疑いはいまだに残っている。はっきり説明責任を果たさないと、猪瀬氏がダメで細川氏はいいのか、という話になる」

と深谷氏。

当時を振り返り、表沙汰になっていない裏話も明かす。

「追及を続けているなかで、大和銀行参議院支店(当時)に細川氏が2つの口座を持っていることが分かった。そこでの出し入れが明らかになれば全容が解明できる。国政調査権を行使して『銀行に書類を提出するよう請求しよう』という話になった。すると、旧知の国会議員が訪ねてきて『どうかそれだけは勘弁してほしい』と言う『それはできない』と断りを入れると、『これで政権も終わりですね』と言った。細川政権が退陣したのはその直後だった

細川氏の出馬によって20年前の疑惑が再燃するのは必至だ。』


疑惑っていうか、真っ黒じゃないですかコレ(笑)



細川氏、小泉氏の協力頼み 猪瀬氏より決定的な“過去”も 都知事選(1/2ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140110/plt1401101536002-n1.htm


『「真面目にどうするか考え始めた。(出馬は)半々だ。数日後には結論が出ると思う」

細川氏の妻の佳代子さんは9日、夫の都知事選対応について、取材にこう答えた。
関係者によると、細川氏周辺は、都内に選挙事務所用の物件を確保するなど、準備を進めているという。

最終決断のカギは、小泉氏の全面支援が得られるかどうかだ。
細川氏と小泉氏は昨年10月、会談した。
小泉氏は新党結成には「あり得ない」と否定的だったが、都知事選で“元首相連合”を構築し、街頭演説などでアピールできれば、「勝算がある」(細川氏周辺)と分析している。

小泉氏が「細川氏支援」を打ち出せば、生活の党の小沢一郎代表(71)も賛同し、「脱原発」を掲げて出馬表明している宇都宮健児・日弁連前会長(67)=共産、社民推薦=との一本化が進むとみられる。』



『細川氏は辞任直前、国会に1億円を返済したとする資料を提出したが、「発行社(者)も判も押してない領収証」や「大晦日の12月31日に利息を払ったとする貸付金台帳」などズサン極まるものだった。
医療グループ「徳洲会」側から5000万円を借りたとして、猪瀬前都知事が辞任直前に公開した不可解な「借用証」とまさに重なる。

自民党幹部は「徳洲会はダメだが、東京佐川急便はいいのか。金額や疑惑だらけの資料など、猪瀬氏より悪質な部分もある」といい、細川氏が出馬した場合、徹底追及する準備を始めた。』


ここでも、やはり石破らが舛添なぞを「支援」することを差し引いても「自民党幹部」のお説ごもっとも

舛添アゲの人達を含めて、自民党は細川に関して徹底的にやって頂きたい


【日銀量的緩和】円は消えないはずだろう?
で、「ジャブジャブにしたマネー」「投機に流れ込んだマネー」はどこへ消えるんでしょうか

BeKCD-iCAAAwhUg.jpg


アベノミクスと「所得の質」
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11732756805.html


『中略、の部分で、田村先生は、
「日本の家計金融資産の54%が現預金で、株式など証券資産は14%に過ぎず、アメリカと比べて資産効果が小さい」
「中小企業は円安による仕入れ原材料コストの上昇を販売価格に転嫁できない」

※三橋注:↑これは内需中心の中小企業にとって、本当に切実な問題です。
「消費税増税後、自動車や住宅、家電などの耐久消費財の需要は駆け込み需要の反動で大きく落ち込む恐れがある」
「財務省の法人統計でも、大企業の設備投資が前年水準を下回っている」

 などを理由とし、
「金融緩和は確かに、円安・株高をもたらしたが、アベノミクス1年をみると、それだけでは、実体経済を浮揚させるのに不十分なように見える。追加金融緩和にばかり頼らず、安倍政権はアベノミクス第2の矢の財政出動、第3の矢の成長戦略でかなり大胆な手を打つべきではないか」
と、結んでいるわけです。』



だから消費税阻止しようとあれほど言ったじゃないか。


にも関わらず、


消費増税は問題だ、

法人減税阻止のために頑張ろう



などと意味の分からない供述を繰り返し、支援者が「木下さんを叩くな、悪いのは安倍だ」と暴走していたのを止めもしなかったのはどこのどいつでしたっけ??



言っておくと、増税阻止や減税も財政出動ですので。


「非正規ガー」については、「非正規も増えないのに正規雇用が増えるかよw」で終わりです。

社会をナメるなw
そりゃ正規雇用の方が良いに決まっていますが、正規雇用と言っても「絶対に解雇されない超安定職」というわけでもありません

景気が急激に悪化したり、業績悪化すれば普通に法的手順を踏めば解雇されるものです。


そもそも、「非正規ガー」→「公共事業をぉぉ」は意味不明です。
断言しますが、公共事業をやったところでそれを以て「所得の質」なるものが改善されるわけではないし、正規雇用は増えません


【年末SP討論】国土強靭化が日本を救う[桜H25/12/31]へのツッコミ
http://ameblo.jp/typexr/entry-11742284941.html



金融緩和では実体経済にお金が流れない???
http://ameblo.jp/tokyo-kouhatsu-bando/entry-11752735224.html



要するに、政策目的、割り当てが全然違うんですよ。
普通は、物流網の改善とか、災対としての交通路の確保とか。
景気対策やデフレの問題とくっつけてマクロ経済政策=公共事業と考えることはないでしょう。


新自由主義だのの思想論に展開したり、金融政策は効かないと虚偽情報流したり、そんな壮大なスケールで語らんでも、必要な公共事業は普通に支持しますって。

挙句の果てに、金融政策を「コンクリートターゲット」にペッグしようとしたり、GDP成長をコンタゲにペッグしようとするのは害悪極まりなく、利敵行為と言えるでしょう。

原理主義的に公共事業批判しているのは頭のおかしい連中だけなので。




ついでに言わせてもらえば、もう最近の統制派は公共事業を煽るためならデタラメも辞さない、というか必死すぎて見えてないんじゃないでしょうか。
昨日と今日の三橋氏のブログなど、メチャクチャです。


邪(よこしま)な人達
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11752476319.html


『日本が嫌いだから、原発に、公共事業に、自衛隊に反対する。
自分たちにしても、日本政府が提供する様々なサービスに依存して生きているにも関わらず、その事実からは目をそらし、政府を、日本を批判する。

(中略)

上記の説明をされても、彼らの結論は変わらないのでしょう。
「脱原発は、脱原発しなければならないからやるべき」というのが彼らの姿勢で、そこを「ビジネス目的」の偽善者たちに付け込まれているというのが我が国の脱原発運動なのです。
いずれの連中も、国家、国民の繁栄を妨害しようとしている点で、実に邪(よこしま)です。』


かーらーのー、


東京強靭化を目指して
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11753234198.html


『当たり前ですが、東北の復興、老朽インフラのメンテナンス、首都直下型地震・南海トラフ巨大地震への備え、東京五輪の準備。
これらはやらなければいけないから、やらなければいけないのです
それにも関わらず、建設業の人手不足を「理由」に掲げ、公共事業拡大路線に反対する人が少ないわけですから、呆れかえってしまいます。』


オイwww


三橋さん、あなたも邪な人ですか(苦笑)

そこをビジネス目的の偽善者に付け込まれているという自覚はおありですか(苦笑)



「公共事業をやりたいから、金融緩和に、減税阻止に、リフレに反対する。
自分たちにしても、日銀が提供する様々な金融政策に依存して生きているにも関わらず、その事実からは目をそらし、金融政策を、リフレを批判する。」

「脱原発はやらなければいけないから、やらなければいけないのです。それにも関わらず、電力不足を「理由」に掲げ、脱原発路線に反対する人が少なくないわけですから、呆れかえってしまいます。」


などとリフレ派反原発陣営に言われたらどう言い訳するつもりでしょうか。


「やらなければいけないから、原発と公共事業はやらなければいけないのです」

ですか?

もう笑い話にすらなりません。


【都知事選挙】殿、御乱心
もう、この画像が全てを物語っていると思うんだ。

木下


BeFqj__CAAAug19.jpg

BeKCD-iCAAAwhUg.jpg


もはや言葉は不要か、と。
当面は、都民が一人でも多く、「こいつアカンやつや」と気付いてくれることを信じて動くだけ。
【東田剛】「支那よりも米が敵」→「暴支膺懲」?
今度は「支那と竹やり持って戦うぞ」か?

木下


安倍総理が靖国参拝をし、それに対して特定アジアは元より、駐日米大使館が何か言った、と。
個人的には、年に何回もdisappointedしているアメリカさんがどうこう言おうと気にする必要はなかろう、と思いますが。

アメリカさんが文句つけてきた、ということは、例の真正保守w陣営にとっては良いニュースなんじゃないの?

と思いきや、相も変わらず無限のハードル上げにより、事態を悪化させたい模様。


【東田剛】もしも東田剛が官房長官だったら
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2014/01/08/korekiyo-78/



とりあえず、ケケ中平蔵はカンケーねぇだろう?と。


『したがって、もし私が官房長官だったとして、12月26日の朝に総理から参拝を告げられたら、こう言って、止めてましたね。

「総理、お気持ちは十分に分かりますが、しかしながら、このタイミングでは、中国に軍拡の口実を与え、米国の不信を招くリスクがあるので、お控えくださいませんか。
特に今日は、調べたところ、毛沢東生誕120周年の日だとかで、中国を刺激しすぎます
いずれ誰にも遠慮することなく靖国参拝できる国にすべく、今は、臥薪嘗胆、富国強兵に努める時と存じますので、なにとぞご辛抱ください。
それから話は変わりますが、竹中平蔵はクビにすべきかと。」


でも、もし総理にこう返されたら、総理の判断に従ったと思います。

「確かに今日はまずいが、だが日を改めて参拝させてくれ。
君の言うリスクも分からないではないが、しかし、中国は、参拝の有無とは無関係に、機が熟したら、必ず尖閣を獲りに来るだろう。
そして米国には、参拝と関係なく、どうせ日本を守る気も力もないのだ
ならば、いずれ自衛隊の諸君は、尖閣を守るべく、戦いに赴くことになる。
その際、一国の指導者が英霊を祀ることもできないようでは、自衛隊の士気にかかわるのではないか。
むしろ情勢が不穏な今だからこそ、私が参拝を決行してみせ、日本人の独立自尊の精神を取り戻すことが大事なのだ。
それと、話は変わるが、竹中はクビだ。」

他方、もし総理にこう言われたら、即刻、辞表を提出します。

「はあ?そんなリスク、ないない。
TPPに参加するんだから、米国が中国から尖閣を守ってくれるに決まってるじゃん。
もはや、国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました。バイ、マイ、ヘイゾーノミクス!」




一読してツッコミどころ満載ですが、箇条書きにすれば以下の通り。


・日本に軍拡の口実を与えている支那共産党には何かないのか。

・どうせ靖国とは無関係に反日しかできない支那共産党を刺激したら何か都合が悪いことでもあるのか。

・どうせ日本を守る気力も力もないアメリカの不信を買ったらどうだというのか。

・TPPの交渉を見ていると、むしろこのまま日本が参加することでアメリカ人の恨みを買いかねない状況だが、そういう現状を無視して妄想を煽り、安倍総理を誹謗中傷する事に言論人としての誇りをかけられるか。




というか、ついこの前まで「支那よりもアメリカが敵」と煽ってたのに、今度は暴支膺懲ですか?
まるで開戦前夜の尾崎秀実ですね。



『前回、申し上げましたが、靖国神社は「国家のために尊い命を捧げられた人々の御霊を慰め、その事績を永く後世に伝える」ための場所であり、英霊を慰めるとは「日本を守るために、よくぞ敵と戦ってくださいました。
私も、日本を守るために戦う覚悟です」と誓うことです。』

『もっとも、政治家が海外に対して説明する場合には、言い方に気をつかって、言葉を多少丸めざるを得ないという事情は勘案してもいいとは思いますが、でも、我々一般の日本国民は、あくまでも「靖国神社は単なる追悼施設ではなく、外国の反発を覚悟してでも参拝しなければならない特別な場所なんだ」としっかり認識しておくべきだと思います。』


闘う覚悟は結構ですし、「外国の反発」など東田に言われるまでもなく歯牙にもかけていませんが、この手の真正保守w系の連中、設計主義ですが「戦争設計だけはやらない」連中と言われています。


支那と戦うってのは、ワケも分からん素人が竹やり持って一億玉砕することですか?
書いてないので分かりませんけど、そうだとすればまるで大東亜戦争時の朝日新聞ですね。



そういえば、東田とどういう関係か知りませんが、中野剛志も何か言ってます。

世界史から見た靖国参拝の重大な意味
http://chokumaga.com/magazine/free/124/17/


『これに対して、総理の靖国参拝を支持する人々の中には、

「国のために戦って犠牲になった人々を慰霊するのは、どこの国でもやっていること。
なのに、なぜ、日本だけが批判されなければならないのか」


という声がたくさんありました。
たしかに、国家の指導者による戦没者の慰霊は、別に日本だけがやっていることではありません。
それなのに、なぜ、日本は、各国から批判されなければならないのでしょうか。

理由の一つは、

「とにかく、今は中国や韓国を刺激して、東アジア情勢を不安定化させないでくれ」というものでしょう。

しかし、それだけではありません。

なぜ、日本だけが、国家の指導者による戦没者の慰霊を許されないのか。
それを理解するためには、実は、十七世紀のヨーロッパにまでさかのぼらなければなりません。』


なぜ許してもらわなければいけないのか。


外国の顔色をうかがうことをあれほど叩きまくっていた中野剛志にしては随分と弱腰ですね。



それに、17世紀が云々言っているようです。
ウェストファリア条約の事を言ってるなら、中野にはこれを贈りましょう。

「韓国につける薬はない」倉山満氏インタビュー
http://www.sinkan.jp/news/index_4205.html


―日韓関係のこじれをクリアする方法として、日本人同士で議論をすると「歴史認識を揃えるべきだ」という話も出てきます。でも本書を読んで、かなり甘いことを言っていたんだなと実感するところがありました。

「それは近代文明がなんたるか理解できていない状態で議論しているからです。
1648年にウェストファリア体制がヨーロッパではじまり、文明というものが定義されることになります。

この体制の大事な点は、終わった戦争、講和条約が締結されて外交問題のすべての処理がついた過去の戦いに関して、とやかく言うのは文明国ではないと言っていることなんです。

ただ、気をつけなければいけないのは、今回、歴史認識の問題に対して先に言い出したのは日本人ということです。
教科書問題も日本人が蒸し返したわけで、これは日中近現代史にも書いていますが、国際法に関することですから簡単に取り返せるものではありません。
日本の親中派、親韓派の政治家は近代のなんたるかを分かっていなかったという話なんです」


―今後、韓国の「頭の中がファンタジー」状態はおさまることがあるのでしょうか。

「ないでしょうね。
逆になんとかしようとしたから、大日本帝国は失敗しました。
自分たちと同じだと接したのがそもそもの間違いで、韓国と関わると同じ精神年齢になるので、あちら側をなんとかしようと考えるのをやめたほうがいいでしょう。

大事なことはお互い言いたいことを言い合って、その上で付き合いましょうということ。
これが国際政治の常套であって、歩み寄って好き合いましょうというのは反文明的な行為なんですよ。
歩み寄ろうとするのは、どちらかがどちらかを乗っ取ろうということですから。

客観的にとか、事実に基づいてとかやろうとするからいけない。
お互いが好き勝手に主張をぶつけあって、決着をつけなければいいんです。
決着をつけないから別の国でいられるわけで、それが近代なんです。
問題は、韓国は一度も近代国家になったことがないこと。
日本がそんな韓国を甘やかしていることです」』



倉山氏の説明で考えれば、東田や中野が近代や文明を分かってない、と感じられるのはここ。


『いずれ誰にも遠慮することなく靖国参拝できる国にすべく』


どうやればそんなことが可能なんでしょう。


アメリカが日本の意向と違うことを言うたびにワシントン空爆でもやりますか?

まだ支那人やアメリカ人が人間だと思ってるんですか。
だとしたら真正保守wも随分と甘い集団ですね。


【労働組合】万国プロレタリアートよ団結せよ 笑
何のための労組だ?

木下


誰の為の組織なんでしょうか?
http://blog.goo.ne.jp/japan-n/e/c14bf56e5bcf14ecc4da2bd5262107fc


『んーっ、あまり聞きたくない会話に接してしまいました。
でも、多分そうなんだろうなぁ、とは思っていました。

安倍総理が企業、特に大企業に4月の賃上げを強く要請していることはご承知のとおり。
先程の自民党仕事始めの挨拶でもそう述べていらっしゃいました。
当然、労働組合もこれに乗じて賃上げに向けて一丸となる時の筈。

ところが、◯◯氏と◯◯◯氏が、

「賃上げ実現すると政府自民党に花を持たせる事になる、難しいところだなぁ」

と会話していたという"チクリメール"が入電致しました。

誰の為の、組織なんでしょうか?
間違いなくこんなことを口にする組織は、ほんの、ほんの一握りだと信じています。

他にも、「今デフレ脱却が成功すると都合の悪い勢力」があると思います。

そのあたりを、「彼奴等はケシカラン」とクダをまくだけでなく、「それはおかしいだろう!!!」と批判する、また、そういう輩を見極めることが必要ですね。

件のメールを送って来た友人に「間違っていると、その場で糾弾しろっ」と返信しましたら、、、、、まだ、返事が返ってきません。』




万国プロレタリアートよ団結せよ!!

労働者を無視し安倍叩きに狂奔する労組を革命せよ!!







一応、労働組合を名乗ってるわけですから。

名目上、第5インターナショナル第8次コミンテルンじゃないんだから。

まずは字義通りの仕事をしましょうぜ?
労働者無視して何やってるんでしょうね?








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。