り~ふれっと資料置き場(仮)@すまん寝屯所
り~ふれっと用TOP page はこちらから。http://himorjp.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
プロフィール

デフレ脱却支持。

Author:すまん寝
り~ふれっと関連資料はコチラから。

り~ふれっとはコチラ

Youtubeの動画置き場はコチラ

本棚

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【経常収支】貿易赤字ごときで騒ぐな(笑)
稼ぐ力衰え、遠い貿易立国復活の道 昨年の経常黒字が過去最少
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140210/fnc14021012290006-n1.htm


日本の「稼ぐ力」が落ちている。

平成25年の経常収支の黒字額が2年連続で過去最少を更新し、ピークの19年から約8分の1に縮んだ。
原発停止や円安の進行で化石燃料の輸入額が膨らむ一方、肝心の輸出が伸び悩み、貿易収支の赤字から抜け出せないのが最大の要因だ。

経常黒字が減り続ければ、さらなる金利上昇やインフレを誘発しかねず、日本経済の大きなリスク要因となる。』


経常黒字3.3兆円、過去最少 昨年、貿易赤字膨らみ
http://www.asahi.com/articles/ASG2B2S57G2BULFA118.html


『財務省が10日発表した2013年の国際収支(速報)によると、海外とのモノやサービスの取引や投資の状況を示す「経常収支」は前年よりも31・5%減の3兆3061億円の黒字となった。
黒字幅は、比較できる1985年以降で最少となった。
火力発電に使う燃料輸入額が円安で押し上げられた影響が大きい

経常黒字は2年続けて最少を更新し、黒字額はピークだった07年(24・9兆円)の7分の1以下に減った。』


だから日銀QEやめろ、ってか?


ちなみに、「稼ぐ力が落ちている」などと意味の解らないことを言ってますが、以下の事実に何か文句ありますか。


10─12月期実質GDP、年率2.8%増の見通し
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYEA1602H20140207


『[東京 7日 ロイター] -ロイターがまとめた民間調査機関の予測では、内閣府が17日発表する2013年10─12月期実質国内総生産(GDP)1次速報の予測中央値は前期比プラス0.7%、年率2.8%だった。

GDPは1─3月と4─6月が年率換算で4%前後を記録、その後7―9月に1.1%に沈んだが、7―9月の低成長から再び高めの伸びを実現する。

個人消費と設備投資などの主要民需がけん引役になるとみられる。
専門家の間では「実質個人消費の前期比はしっかりした伸び率を示しそう。住宅投資や設備投資もしっかりした増加が期待される」(三井住友アセットマネジメント)との見方が出ている。』


公式の統計でもGDPは実質名目ともに伸びていますし、就業者数、失業率ともに改善傾向が続いています。

それで「稼ぐ力が落ちた」とは一体何事か。



まぁ、素朴理論の一つ「経常黒字=勝ち、経常赤字=負け」みたいなアレでしょうけどね。



別に貿易赤字が続いても、それ自体は何の問題もありません。
赤字続きで国が亡びるなら、あの憎きアメリカ合衆国wは今頃とっくに地獄の底に堕ちているでしょうから。

経常収支の推移 - 世界経済のネタ帳


「外貨がなくなって輸入ができなくなったら生産も壊滅だぞ!」などと迫ってくる人には、「日銀にお札を刷らせて両替しろw」でお終いです。

ハイパーインフレ?

世界最大の借金国アメリカさんはハイパーインフレですか?w
言っておきますが、アメリカ軍がインフレを抑えているわけじゃないので、軍事力云々は関係ありませんw
インフレをコントロールしているのはFRBです。

「軍事強国米帝はインフレになりそうになったら海兵隊を途上国に差し向けてインフレを抑えるのだ」といったロジックは成り立ちませんので悪しからず。
(これに近いことをプロの経済学者のtwitterにトバしてる電波が結構いるらしいので。)



むしろ、「輸出が思ったより伸びなかったのは予想外だった」という声もあり、その中でもこの失業率改善などが起きるということは、内需などで牽引していると言って良いのではないでしょうか。




ところで、この種の論説を見ると、またぞろ両陣営が大騒ぎしそうです。


ほれみろ、成長戦略(産業政策)なしでは経済成長はない!!


と言ったケケ中平蔵的なのから、


財政出動なしでやるからこんなことになったんだ!!


とあくまで日銀QE悪影響説を強調したい人まで。


あるいは、


原発を再稼働すれば解決する!!


とちょっと事実関係を誤認している筋の悪い物も。
統計を見ると、輸入量自体は震災前と比較して特に増えているわけではなく、これは完全に原油価格と円安のバランスの問題です。
(捻じ曲げられると日銀QEが悪いとつっこまれる原因になりかねないのでは?)



ちなみに、当方管理人は、エネルギーに関しては、価格の問題よりもエネルギー源入手先の多様性の方が心配です。

後は、国内制度設計の議論として、安定供給の面でも。



その意味で、原発再稼働の問題は「稼働しなければ貿易赤字だぞ!」と言ったような恫喝じみた手法はとるべきではないと思います。



都知事選挙の結果を見ても、「即時原発廃止」という暴論に支持が得られているとは全く思えませんが、とはいえ、再稼働のためならあらゆる手段をも使う、と言った態度では反感を受ける可能性も高いです。


それから、エネルギー源としてもう一つ有力な投資先(あえて言えば巨額の財政出動先)があります。

ごみを一気に溶融(ガス化溶融炉技術)
http://www.jfe-eng.co.jp/products/link/t06.html


(注:もちろんあくまで一例。当方管理人は一国民以上の利害関係者ではありません。)


例えば、全国の自治体ゴミ焼却場をコレに更新し、発電所化するのに徹底的に国家予算を付けていったらどうですか
雇用もこちらで吸収して安定的な電力となれば、一部の人達が大嫌いな原発も減らせるかもしれませんし、あるいは一部の人達が大嫌いな貿易赤字も多少は減らせるかもしれません。

コレで燃やせるゴミは全て燃料ですから、ムダな「一億国民総ゴミ分別」はやめにして、ある程度おおざっぱにして燃やしてしまえばいい。
そうすれば国民も助かる。


原発から自然エネルギーへ、みたいな再生可能エネルギー主力論を言い出す人が有力になってもらってはたまったものではありません。

一方、原発維持側の言い分も、「安い」「貿易赤字を防ぐ」など、ちょっと事実関係の面ではかなり分が悪いものに集中しており、あまり筋が良い状況とは言えません。


再エネ推進派に関しては、露骨に「原発が食ってるレントを再エネに付け替えろ」という意味のことを言ってる論者もいて、これは市場原理に任せたい派としてもあまり良い状況ではないでしょう。


エネルギー関係としては、感情論も含めて揉める原発と、現実味の全くない再エネとの間で、次善策として現実味のある内容を提案していくことも必要かもしれません。

スポンサーサイト
【対米関係】東田剛「大変だー、アメリカ様が激怒しているー」 えっ??
インターネット選挙運動の解禁に関する情報
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo10.html


現行の選挙運動の規制
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo10_1.html



●東京都知事選挙では「田母神としお」とお書きください。

田母神としお
http://www.tamogami-toshio.jp/




【東田剛】アメリカが激怒
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2014/01/29/korekiyo-81/



えと、「親米保守は字義矛盾であるからありえない」とまで言い切る反米の東田剛君としては、アメ公大激怒で拍手喝采、なんじゃないの?w


笑えよw

顔真っ赤にしてテンパるアメ公どもを嘲笑ってやれよw



ちなみに、TBSでも石破幹事長まさかの台本破りから話が発展し、意外な展開になってますけど。

【靖国参拝】テレ朝で左翼発狂の放送事故!!!! 石破幹事長がテレ朝の反日台本の真実を 大暴露wwwwwwwwww
http://asianews2ch.jp/archives/35979527.html


デーブ「でもアメリカまでも批判してるじゃないですか?」

末延「普段はアメリカの言いなりという人に限ってアメリカから批判されると急にアメリカが言ってるから、と言い出します

「外交でも言わなきゃならない、やらなきゃいけない事は絶対ありますし、それをシなかったことが問題なんです」




そもそも、アメ公ども、本国でもめてますけど、そっちはどうなんです?

米で貿易促進権限法案が暗礁に、「身内」が抵抗 TPP足引っ張る
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140202/fnc14020210080001-n1.htm


『【ワシントン=柿内公輔】オバマ米大統領に強い通商権限を与える「大統領貿易促進権限(TPA)」法案の雲行きが怪しくなっている。
大統領にとって「身内」のはずの与党に抵抗が強く、法案成立の見通しが立たないためで、TPP交渉の長期化を招く懸念も出ている。

TPAは米国が他国と結ぶ通商協定について大統領が議会に修正を許さず、批准に賛成か反対かだけを問える権限
2007年に失効したが、TPP交渉の加速に向け、与野党幹部が1月上旬、TPAの再導入法案を上下両院に提出した。

それに勢いづいたオバマ氏も先月28日の一般教書演説で、TPA獲得へ超党派の協力を呼びかけた。

ところが、議会の通商政策への影響力低下を恐れ、その翌日に民主党上院トップで与党を率いるリード院内総務が「議会を軽視している」としてTPAに反対を表明。
民主党は下院の8割近い議員が昨年11月にTPAに反対する書簡をオバマ氏に送りつけている。』


おや、アメ公ども、まだTPAをお持ちでないw
要するに、通商代表部あたりが勝手なことをやったとしても、議会のお伺いを立てなければ決められない状況は解消せず、それどころかどんどん立場が悪くなっているようですねw




そういえば東田君は靖国のときも予想通り発狂してましたが、日米同盟が終わったとかいう話には全然なってませんけど?

安倍首相の靖国神社参拝について
http://www.huffingtonpost.jp/iwao-yamaguchi/post_6538_b_4506082.html?utm_hp_ref=tw



そもそも、嫌いだから同盟解消、とか嫌いだから外交として仲良くするな、とか、子供じみた感情論で良いんですか?









好き嫌いで言ったら、当方管理人など、公私ともに米国は支那共産党、北朝鮮、韓国の次くらいに嫌いですけど。


最後に、東田君、君はほんの一年前に何を言っていたか。

反安倍のためなら主張をコロコロ変える東田剛(三橋貴明の「新」日本経済新聞)
http://ameblo.jp/typexr/entry-11760629362.html


2013年2月27日 三橋貴明の「新」日本経済新聞 【東田剛】これで国益を守れる? より
http://megalodon.jp/2014-0129-2159-25/www.mitsuhashitakaaki.net/2013/02/27/korekiyo-32/




しかも、オバマ大統領はTPP交渉の年内妥結を宣言していますが、交渉の会合はあと三回くらいしかありません。

安倍総理は、再三「国益を守る」と述べていますが、こんな状態で、TPP交渉に参加して、どうやって国益を守ることができるのでしょうか。




かつての東田は、このように、偽装保守(隠れ左翼)の東田は、時間がないのに交渉に参加するから日本は押しまくられTPPで惨敗するという主張をしていました。』


【TPP交渉】TPPで雇用規制が・・・
TPPを口実に雇用規制完全撤廃しようとしたり、特定アジア移民が増えることを既成事実化しようとしてるの誰だ?


木下



重要品目の関税撤廃、国ごとに決定 TPP交渉
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDF2300F_T21C13A1NN1000/


『【ソルトレークシティー(米ユタ州)=鈴木大祐】環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に参加する12カ国は、関税の撤廃や引き下げを盛り込む関税表の一部を相手国別に作る方向で調整に入った。
関税を維持する「重要品目」の削減が交渉の焦点となっているが、特定の国から輸入する場合にのみ関税を撤廃することが可能になる
互いに譲歩がしやすくなる一方、交渉が複雑化する可能性がある。』


関税撤廃対象国を選べるようになるらしいですよ奥さん。



TPP交渉、労働・政府調達で実質合意近づく 政府説明
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2102Y_R21C13A1EE8000/


『米国で開いている環太平洋経済連携協定(TPP)を巡る交渉で、労働者の権利保護を目指す「労働」と公共事業の外資開放ルールを定める「政府調達」の分野で実質合意が近づいてきた。
TPP政府対策本部の渋谷和久内閣審議官が21日、記者会見で説明した。

労働分野は新興国などが貿易や投資を促進するために働き手を不当に酷使したり、子どもを使ったりしない基準を定める。

先進国と新興国の対立が目立っていたが、渋谷氏は「残された論点は数点。日本が引き取って調整案をつくる」と語った。

公共事業の外資開放を巡っても以前はマレーシアやベトナムなどが開放に慎重だったが、柔軟姿勢に転じている。
米国は一部の州で外資開放に消極的で、今後の出方が焦点だ
渋谷氏は「一部の国の開放に関する提案を改善できないか大詰めの交渉。
実質合意に持っていきたい」と説明した。』


TPPを口実に労働規制を不当に外したり、労働者を不当に酷使するのは禁止、だそうです。


米、TPP協議で車関税撤廃に反発 日本は期限明示要求
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2003K_Q3A121C1PP8000/


『環太平洋経済連携協定(TPP)交渉と並行して20日に始まった4回目の日米間の協議で、米国が日本車の輸入関税の撤廃に強く反発している
10年超20年未満の期間をかけて関税をなくす案を示しつつも、米国の自動車メーカーと日本政府が規制を巡り紛争処理している間は撤廃期間に含めないように提案。
事実上の「無期限」を要求している。
日本政府は撤廃期限の明示を求める。』


よぉアメ公、ずいぶんテンパってるじゃねぇか(嘲笑)




もちろん、経済記事は苦手な日経だけで判断しろとは言いません。
政府資料もきちんと見ましょう。


TPP協定交渉の分野別状況 平成23年10月
http://www.cas.go.jp/jp/tpp/pdf/2012/1/20111021_1.pdf



11.商用関係者の移動(p47)

貿易・投資等のビジネスに従事する自然人の入国及び一時的な滞在の要件や手続等に関するルールを定める。

(1)各国がそれぞれ約束を適用する範囲(「短期商用」「投資家」「企業内転勤」「サービス提供者」等のカテゴリー)について検討するとともに,透明性等を確保するための手続に関するルールについて議論している模様。

(2)交渉の対象は専門家を含む商用関係者であり(この点は,後述3.(1)のとおり,TPP協定交渉参加国の既存のFTAでも同じ),いわゆる単純労働者は議論の対象となっていない。』


17.労 働(p70)

貿易や投資の促進のために労働基準を緩和すべきでないこと等について定める。

貿易・投資の促進を目的とした労働基準の緩和の禁止や国際的に認められた労働者の権利の保護等が主たる目的となっているが,米国が今後条文案を提案する段階であり,現時点では,独立した章とするかを含め,合意はない模様。』



以上の通りで、TPPを口実にして、やれ移民の促進(含特ア)だの、やれ労働者の権利の完全はく奪だのを既成事実化しようとしているヤツは、トンデモか、または実はそれをやりたいヤツの疑いがあるので要注意です。


ご覧の通り、TPPアグリーメントを理由にそんなことができないのは明白で、むしろ逆のことを明文化しようとしています。

これは報道と合致する内容です。



この件、非常に注意してみないといけないようです。
「TPPで支那人移民がー」とかいう話が回っていますが、それ煽ってるの誰だ?どういう目的だ?というのはよく注意してみないといけません。

言い換えると、近い将来、仮にTPP交渉が妥結して国会で批准されても、支那人移民の自由化などという与太話の口実にはなりえませんから
そこを理由にこじつけて強行突破しようと目論んでいるヤツでもいるんじゃないでしょうか。


【国際金融】国際金融資本により世界は支配される
大変だー、国際金融資本の陰謀だー。


木下


まず小ネタから。

竹中平蔵氏「移民を受け入れればいいんですよ」〜日本に移民政策は必要か【争点:少子化】
http://www.huffingtonpost.jp/2013/07/24/immigration_n_3642850.html



お前は藻谷か!!


ところで、こんなニュースが。

ゴールドマン為替オプション損失とWSJ紙-1000億円の報道も
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MWLCC86K50Y301.html


『11月21日(ブルームバーグ):米銀ゴールドマン・サックス・グループ は、外国為替市場で投資の方向を誤り、7-9月(第3四半期)の為替トレーディング収入が急減したと米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。

同紙は複数の関係者の話として、米ドルと円に連動するストラクチャードオプションの取引が、トレーディング収入を悪化させる原因となったと報道した。
同行の外為オプションデスクが純損失を計上したという。取引の規模やどのくらい期間にわたって行われたかは明らかではない。 』


な、なんだってー、あの日本をも意のままに操縦できると噂の国際金融資本が損失とは、これはそれを上回る国際金融資本の陰謀に違いない。


こ、これはもしや、あのモルガン・スタンレーを買収した国際金融資本、三菱UFJの陰謀に違いない!!!


大変だー、アメリカが日本の陰謀で食い尽くされるぞー!!!!





・・・・・あれっ!?



(一応断っておきますが、今回の記事はあくまでもネタと挑発です。笑)