り~ふれっと資料置き場(仮)@すまん寝屯所
り~ふれっと用TOP page はこちらから。http://himorjp.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
プロフィール

デフレ脱却支持。

すまん寝

Author:すまん寝
り~ふれっと関連資料はコチラから。

り~ふれっとはコチラ

Youtubeの動画置き場はコチラ

本棚

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【貨幣発行】日銀に金を返すな
個人的に相当のショックだったので、メモ。

国債の日銀乗り換え3兆円=20年ぶり低水準-17年度発行計画 (2016/12/22-16:18)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016122200624&g=eco


『日銀乗り換えは、満期を迎える日銀の保有国債について、政府が現金償還せずに短期国債で借り換える措置。
財政法で日銀による国債の直接引き受けは原則禁じられているが、満期到来分の範囲内で償還期間1年の短期国債への乗り換えが例外的に認められている。』


たまたまこの記事をみかけて、文章の書き方に違和感を覚えたため、日銀のサイトを検索しました。
悪い予感は当たり、案の定。


「日本銀行の対政府取引」について
2004年5月12日
日本銀行企画室
https://www.boj.or.jp/statistics/outline/exp/exseifu01.htm/


(b)償還期限が到来した国債等の借換えのための引受け6(2004/4月末残高:68,314億円)

前述のとおり、財政法においては、日本銀行が公債を引き受けることは原則として禁じられているが、特別の事由がある場合において、国会の議決を経た金額の範囲で実施する引受けは、例外として許容されている(財政法第5条但書7)。
現在、この例外を定めた条項に基づいて国債の引受けを行っているのは、日本銀行が保有する国債のうち、償還期限が到来した国債等の借換えのための引受けのみである。

具体的には、日本銀行が保有する国債の償還および買入消却のための国債整理基金への売却に際し、その償還額ないしは売却額の限度内で、借換えのための引受けを行っている。
この引受けについては、各年度の予算策定手続の中で国会の議決を経た上で行われており8、また、各年度毎の借換えのための引受額は、政策委員会で決定され、公表されている。

借換えのために引き受ける国債は、1998年度までは長期国債としていたが、1999年度以降は1年物割引短期国債を引き受けている。
また、この割引短期国債の償還期限が到来した場合には、償還の都度、現金償還を受けるか再び割引短期国債を引き受けるかを日本銀行が判断することとしているが、2002年度以降は全額現金償還を受けている。




借換えのために引き受ける国債は、1998年度までは長期国債としていたが、1999年度以降は1年物割引短期国債を引き受けている。


2002年度以降は全額現金償還を受けている。





(´Д`)



アホですかマジで。
「日銀に借金返済する気かよwwww」とこれまでも変な人の特攻をバカにしてきましたが、まさか本当に政府がこれをやっていたとは知りませんで。

ハァ・・・。

スポンサーサイト

コメント

つまり、政府そのものが家計論者だった、と。
本邦は資本主義経済圏ではなかったのです、と言う結論になるのでしょうか。

某氏に言わせれば日本は未だに国家社会主義(=全体主義)らしいのですが、それだったら少子高齢化対策や公共事業の積み増しはファシズムでどうにかなるだろ、と思うのです。
[2017/01/05 21:38] URL | 廃韓 #wjF23NZ2 [ 編集 ]


廃韓さん

個人的に、これを財政統帥権と呼んでおります。
え、統帥権には内閣輔弼が必要だって?
そんな正論が通るなら、大東亜戦争太平洋戦線はなかったよ。
そんなこと言ったら、当時の参謀総長、軍令部総長が統帥権干犯じゃねぇかという指摘もあるし。
[2017/01/05 23:42] URL | 管理人 #- [ 編集 ]


問題は、その財政統帥権がどこにあり、どう運用されているか、ですね。
これを知らずに叫んだところで何の意味もないわけですし。

三橋氏辺りの国土強靭化派閥はこの辺知ってて言ってるのかな?
[2017/01/06 15:32] URL | 廃韓 #wjF23NZ2 [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himorjp.blog.fc2.com/tb.php/146-329188fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)