FC2ブログ
り~ふれっと資料置き場(仮)@すまん寝屯所
り~ふれっと用TOP page はこちらから。http://himorjp.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
プロフィール

デフレ脱却支持。

すまん寝

Author:すまん寝
り~ふれっと関連資料はコチラから。

り~ふれっとはコチラ

Youtubeの動画置き場はコチラ

本棚

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メンテナンス更新
メンテナンス更新です。
スポンサーサイト
メンテナンス更新
メンテナンス更新
【ニコ生資料】E.ルトワック「クーデター入門」の序盤のみ
なお、各位、合法的にお願い致します。

スライド1

スライド2

スライド3

スライド4

スライド5

スライド6

スライド7

スライド8

【ガラパゴス経済学】歩留まり型「生産性」
スティグリッツやマンキューの教科書によると、


労働生産性
=1労働者が1単位時間あたりに
 生産できる財・サービス



とあります。

ところが、どうも国内での生産性の解説では、


労働生産性
=財・サービスの量 / 頭数



としているものが非常に目立つ。
マンキューやスティグリッツなど教科書的な定義では、長時間労働やブラック労働をすれば生産性がかえって低下するという議論になりますが、頭数で単純に割り戻す「定義」では、ブラック化すればするほど「生産性」が増すことになってしまいます。


どうしてこうなった、と思っていたら、次の情報を頂きました。





調べたところ、確かに。





どうやら、誰かが歩留まりのことを「生産性」としたためこの定義が広まってしまったようです。
これだと、労働力は資本扱いではなく「単なる投入原料」ですから、消耗品の扱いになってしまいますね。
だから凄惨性が増大するようなことばかりが行われるんですよ。


メンテナンス更新
メンテナンス更新です。